フルーツおみくじ♪
おみくじで出たフルーツ表示
フルーツギャラリー表示
フルーツおみくじ開始

2016年12月18日

お薦め?コミック

2chなどで『お薦めコミック』とかのスレッドに対して、色々な人がコミックを挙げるが真新しいものが出る事が少なく、どのスレッドも似たり寄ったり。

時代の傾向性があるだろうから致し方ない部分はあるが、新しい作品を見いだす事がなかなか出来ないので、自分自身の目で気に入った作品を見つける事が多い。

あくまでも個人の好みなので作品が肌に合う合わないはあるだろうが私が好きな作品類は以下。内容はクリックで確認をして下され。

ラノベのコミカライズ成分多め。それと認知度が高そうな作品は敢えて外している。



ザ・ファブル(1) (ヤングマガジンコミックス)
講談社 (2015-04-06)
売り上げランキング: 1,825


ルシフェルの右手(1) (モーニングコミックス)
講談社 (2012-09-28)
売り上げランキング: 88,029



ソルティ・ロード 1巻 (ヤングキングコミックス)
TALI
少年画報社 (2015-07-30)
売り上げランキング: 6,986




異世界でカフェを開店しました。 1 (Regina COMICS)
甘沢 林檎
アルファポリス
売り上げランキング: 33,295


盾の勇者の成り上がり 1<盾の勇者の成り上がり> (コミックフラッパー)
KADOKAWA / メディアファクトリー (2014-07-23)
売り上げランキング: 1,489


転生したらスライムだった件(1) (シリウスコミックス)
講談社 (2015-11-20)
売り上げランキング: 241


こんな感じ。続巻のものがほとんどだが、面白い作品が結構ある。皆さんの肌に合う作品が上記中にあるだろうか?
この記事へのコメント
サザンアイズってこれ、続き?

キン肉マン的なやつ?
それともキン肉マン2世的なやつ?
Posted by icmp at 2016年12月19日 12:59
icmpさんへ

まいど!

>サザンアイズってこれ、続き?

続き。キン肉マンは、ほとんど知らないので比較表現は割愛w

幻獣の森の遭難者は、前作から数年後の話。

前作の最後はちりぢりとなった八雲が、どこかで蘇生しているだろうと探す旅に出たパイ。

今作は無事八雲と出会えた後からの話で、ハーンと化蛇の葉子のあれからも描かれている。

一つの物語が主軸となって3巻に渡り展開され、宿敵である奴と八雲の顛末も終止符を迎える(?)といった感じ。

って事で、前作を既読じゃないと?となる今作w
Posted by ue at 2016年12月19日 23:21
ほほぅ。
本屋で見かけたら買ってみるかな。
Posted by icmp at 2016年12月20日 09:18
ルシフェルの右手はモーニングで連載していたころに読んでいたよ。医龍とかこの手の医療系作品は実写ドラマ・映画向きだよね。

他にいま読んでいる作品で、アニメ化まではされていないものを挙げると、

「ヒナまつり」「からかい上手の高木さん」「七つ屋志のぶの宝石匣」「月影ベイベ」「あさひなぐ」「でぃす×こみ」「空母いぶき」「センゴク権兵衛」

あたりかな。ジャンルは全くもってバラバラですがw
Posted by とはず at 2016年12月20日 18:27
icmpさんへ

>本屋で見かけたら買ってみるかな。

作風はあのままなので、それで良ければ買いかな?

ただし、あの作風は既に今風ではないので、あくまでも前作既読者前提だろうね。

今作は前作ファンの支えで結構売れてはいるらしい。
Posted by ue at 2016年12月21日 01:43
とはずさんへ

まいど!

>ルシフェルの右手はモーニングで連載していたころに読んでいたよ。医龍とかこの手の医療系作品は実写ドラマ・映画向きだよね。

だよねー。メジャーなので出さなかったけど、Dr.コトーや最上の命医(明医)なんかも面白いよね。

>「ヒナまつり」「からかい上手の高木さん」「七つ屋志のぶの宝石匣」「月影ベイベ」「あさひなぐ」「でぃす×こみ」「空母いぶき」「センゴク権兵衛」

この中では「からかい上手の高木さん」は目を通したけど挫折したwメジャーどこで「よつばと!」も駄目だった。

私は結構好みに偏りがあるらしい。

その他挙げてくれている作品は読んだことないので機会があれば読んでみる!有り難う!

ブログ上では挙げていないけど、寄生獣を色々な作者が描いている作品である

ネオ寄生獣

の『もっけ -勿怪-』の作者(熊倉隆敏氏)が描いたものが凄く好きで機会があれば読んで欲しいかな。同作品内でも結構面白いや良いのがあるけどね。

後は、ドラクエオンゲを題材とした『ゆうべはお楽しみでしたね』なんかは女性視点よりだけど、オンゲー好きには楽しめる作品だと思う。

微妙にメジャーどこやアニメ化のものだと『宝石の国』や『魔法使いの嫁』『亜人ちゃんは語りたい』『小林さんちのメイドラゴン』も好き。
Posted by ue at 2016年12月21日 02:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/445036575
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ