2013年01月16日

FURUTECH e-TP60偽物

LUXMANのDA−200等の購入に伴い。オーディオ用途の電源タップを落札した。その製品は以下。

フルテック 6口・電源タップ E-TP60
新品最安価格:¥ 23,800 (1店出品)
中古最安価格:¥ 11,800 (1店出品)
売上ランク:146886位
by 通販最速検索 at 2013/01/16


が!!

偽物だった!!!現在もヤフオクで他のもの(それも偽物?)も手広く出品している出品者なので、この記事を見た方は情報を拡散してほしい。

出品者名は書かないが、オーディオケーブル関係等を出品しており『最高級とか価格25万』という文面を表題に入れている。

タチの悪い事に偽物だと言うことがバレていない様で、出品者の評価が2千近くあるにも関わらず、悪い評価が1件しかない。

偽物だと疑った理由は、中古以前に届いた製品の作りが余りにも粗雑で、とてもじゃないが2万円以上するものには見えなかったのだ。

それで、メーカーへ製品を撮影して真贋を確認した。結果は黒。本物でない根拠は外見だけで2点あるとの事。

まず1点は、本物で使用しているネジは全て銀色で金色ネジの使用はない。これは海外品についても同様。2点目は、本物はコンセント部6口にFURUTECHの刻印がある

2枚の画像で赤枠で囲んだ部分がそれを指す。画像をクリック、出た画像をもう一度クリックすると拡大されるので確認しやすい。明らかに本物ではないのが判る。

e-tp60-1.gif

e-tp60-22.jpg

それを根拠に出品者に問い合わせた所、これは本物だとかOEM品だとかで言い逃れしながらも都合の悪い箇所をスルーしていた。

それでも話し合いの結果、送料含め全額返金という事とはなったが、その後もオークションで内容の文面を変更して同品を出品している。

内部LC-OFC単線 電源タップ

こういう感じの表題で。メーカー曰く、どのようなケース(OEM品など)でも金色のネジを使用して生産していないとの事なので、皆さんお気をつけて。

もし、e−TP60を所有していて使用ネジが金色である、もしくは当記事の内容で確証を得たい方がおれば、以下のメーカー問い合わせフォームから直接聞いたらいいと思う。

FURUTECH問い合わせページ

メールもしくは電話で担当者とやりとりが出来るので。

ちなみに、ここも重要で

担当者曰く「オークションではオーディオ関係の偽物ケーブル系も多く出回っている」との事。ケーブル系なんかは真贋つけづらいだろう。

さて、私が製品を落札した出品者の所はケーブル系も多く出品しているけど、どうなんだろうなぁ〜

新年早々さい先悪いぜ(´・ω・`)


posted by ue at 01:37 | Comment(11) | TrackBack(0) | 苦労人志向電子道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

興味深く記事を拝見しました。
私も先日、偽物を掴まされました…。

他のケーブルなのですが、現在はメーカーの手に渡っております。

結果が出次第、出品者(yosimuramari○)様に報告の後、評価を行う次第です。

ue様は評価されないのですか?
正当性の有る悪い評価であれば、皆さん理解してもらえると思いますよ。
記事の拡散をという事ですので、今後誤って購入してしまう方の為にも正当な評価をと思います。

今後の成り行き?を注目しております。

ではでは。
Posted by nisinisi at 2013年04月13日 00:34
nisinisiさんへ

ご来場有り難う御座いました。

私はメーカーと直接やりとりを行った結果、メーカー側が出品者の出品物を確認の上注意を促すとの事だったので、メーカー判断に一任して評価の書き換えなどはしませんでした。

また、出品者と直接電話で話しもしましたが、この手の輩によくある常套手段で『絶対偽物とは認めません』。工場管轄の責任や、OEM品などとノラリクラリと立ち回り、相手を諦めさせる方法をとってきます。

他の偽物を出品している出品者にnisinisiさんが書いて有るとおり正当な悪い評価をした方がいらっしゃいますが、多勢に無勢という評価状態を盾にして逆に悪質な落札者として吊しあげていました。

評価で結果を出すのも一つですが、相手は人を騙す(言いくるめる)事に長けているので、メーカーの手に渡っているという強みを盾に取引ナビで相手の虚を突いて追求していくのが先決かと思われます。

それと、メーカーからの結果を頂いた後にメーカー担当者に出品者との連絡の可否を確認して、可能であれば偽物である根拠と出品者の本物である根拠をやりとりして貰ってもいいかもしれません。その時には出品者に電話番号をメーカーへ伝える確認は、事情はともかく必要かと思われますが。

私件の後に気付いた部分も含まれておりますので「なぜそうしなかったのか?」と思われると困ってしまいますが、それに近い事をして出品者から全額返金(振込手数料除く)と着払いで落札商品を送り返す事までは出来ました。

ちなみに某大型掲示板でも、この出品者は有名となっております。評価だけでなく違反報告など様々な手段が拡散方法として他にも有ると思います。私はブログという手段を一つとしました。

非力な対応で申し訳ないのですが、何かしら参考となれば幸いです。
Posted by ue at 2013年04月13日 01:17
こんにちは。
初めまして。
興味深い記事です。
実は今日ヤフオクで同じ写真の物を見つけました。
ネジは金色です。
写真も同じです。
多分再出品したんでしょうね。
落札しようとネットで確認して今回のことが分かりました。
ありがとうございます。
参考になりました。
尚、出品者は違う名前です。
幾つか違う名前を使っているのかもしれませんね。
他にも怪しい人物が2名ほどいます。
落札事例を見ると、何回も出品して売るのでわかります。
Posted by たぬきそば at 2016年04月30日 17:07
たぬきそばさんへ

ご来場有り難う御座います!古い記事でしたが、お役に立つことが出来て光栄です。

>実は今日ヤフオクで同じ写真の物を見つけました。ネジは金色です。写真も同じです。

偽物を製造している所が某国にあるようで、海外のネットショップでは普通に販売していました。

そういう状態なので、某国から仕入れてヤフオクで販売している輩がいるみたいです。

私は偽物の返金を受けた後に本物のe-TP60を購入しましたが、当然の事ながら作りが違いました。

プラグの差し込みも違いますし、本体内部はすっからかんでは無かったです。

中には、偽物と知らず購入してしまって、それを出品してしまっている人もいる様ですので悪循環ですね。

オーディオ関係ではAmazonでもイヤホンなど様々な偽物が販売されていますので、少々高くとも実店舗が存在する所で購入したほうが結果安心も含め安くつくかもしれません。
Posted by ue at 2016年04月30日 17:39
私も以前、FURUTECH e-TP60の電源タップを落札したのですが、音が全然良くなくて、調べているうちにこのブログにたどり着きました。

同時にディスクユニオンさんの商品にe-TP60が掲載されていて、販売済みでしたが、ねじが金色だったので、このブログをメールしたら

全店舗で買取り及び販売の対応策を
実施させて頂きます。とメールが来ました。

貴重な情報をありがとうございました。
Posted by kon at 2016年05月16日 12:03
失礼。ディスクユニオンではなく、オーディオユニオンでした。

中古で金色ねじが販売されていたので、買取に出した人も気づかなかったと思います。

http://www.audiounion-tsuhan.com/ct/detail/sell/89571
Posted by kon at 2016年05月16日 12:07
konさんへ

ご来場有り難う御座います!

>私も以前、FURUTECH e-TP60の電源タップを落札したのですが、音が全然良くなくて、調べているうちにこのブログにたどり着きました。

konさんも金ネジ品を落札されたのでしょうか?被害に遭われたのかが少々気になります。

この手のジャンルは物によってはオカルトに足を突っ込んだ様な状態にも成り兼ねませんので、真偽の判断となると尚のこと見極めが難しいですよね。

ケーブルなどは更に真偽が判断しづらいでしょうし。

>オーディオユニオンでした。

私自身も、ケーブル購入でお世話になった事が有る所です。この様な店舗にも流通してしまうのは理由はどうあれ残念ですね。

しかしながら、当ブログが切っ掛けとなり、更にkonさんの情報提供により見直しとなったのは喜ばしい事だと思います。

こちらこそ、本当に有り難う御座いました!
Posted by ue at 2016年05月16日 22:43
落札したのは残念ながら金ネジ品でした。

その後、正規銀ネジ品をオーディオショップで購入しました。

偽物は正規品の瑞々しい音とは、かなりかけ離れていました。
Posted by kon at 2016年05月17日 09:17
konさんへ

返信のコメント有り難う御座います。

>落札したのは残念ながら金ネジ品でした。

未だに出回っているのですね。流行廃りのない品なので致し方ないのは拭えませんが。

>偽物は正規品の瑞々しい音とは、かなりかけ離れていました。

流石に、あれだけ中身が違うと音にも違いが出るでしょうね。金ネジ品は粗悪なタダのタップですし尚更。

本題とは離れますが、e-TP60に銀線電源ケーブルを挿して、それをDACに接続してヘッドホンで音を聴いたら音が突き刺さりすぎて即銅線電源ケーブルに変えた事が有ります。

e-TP60を活かすには、それに合う電源ケーブルの選定も必要であると痛感した経験でした。

瑞々しい音、いいですね〜。まだうちのe-TP60にも伸びしろがありそうなので時間があれば色々試してみたいです。
Posted by ue at 2016年05月17日 23:22
電源タップのケーブルは、高価な電源ケーブルを使うと、バランスが崩れることが多いらしいです。

9種類の電源ケーブルを試し、e-TP60に一番しっくりきたのが、比較的安いAIRBOWの電源ケーブルCPSC-Lと、AET-EVO1302Sでした。後者を使っています。

環境によって異なりますが、AET SCR・アクロリンク・KOJO・フルテックなどなど4万円台の電源ケーブル全て駄目でした。

電源ケーブルは難しかったです。


Posted by kon at 2016年05月18日 15:18
konさんへ

ケーブルの件、有り難う御座います。

大変有用な情報感謝致します!私の環境では組み合わせでマシに思える結線をしただけですので、その辺が気になりながらも現在に至る次第です。

DA-200経由でヘッドホンのTH900で音を聴くと結構聴き疲れを起こしてしまうので、その辺も検討してみたいと思います。

もっともTH900の音の傾向性が問題である可能性は高いですが。

おっしゃる通り、電源ケーブルの選定は難しそうですね。

再々では御座いますが、本当に有り難う御座いました。
Posted by ue at 2016年05月18日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
ブログパーツ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。