フルーツおみくじ♪
おみくじで出たフルーツ表示
フルーツギャラリー表示
フルーツおみくじ開始

2009年07月13日

真空管スピーカー修理

ここ最近、なんかPC組み立てとか関連品の修理ばかりしているな・・。以前から音楽などを聴いている際に「ぶぉぉ!!!」と変な音が出てしまう、メインマシン用の真空管スピーカーM−30を分解して修理を試みた。

先に「真空管スピーカーとはなんぞや?」という方もいると思うので、それにも触れているITmedia記事を以下に。

ITmedia記事

改めて見るとスピーカー自体が結構でかい!!セカンドマシン用である左側のモニタースピーカーMSP3も大概大きいのだが。

spk_01.jpg

さて、原因となる箇所だが、どうも3つある真空管のうちの一つ(小さいの)が接点不良っぽく、以前のヘッドホン修理と同様の症状と思われる。今回のターゲットは真空管を差し込むソケットがついた基盤。

早速分解開始〜。これが割と面倒臭い!!ひたすらネジを取っていき、網(?)を外したり真空管3つを取り出したり。

ようやくスピーカー前面部の開封。これをしないと修理予定の基盤がある上部を取り外すことが出来ない。

spk_02.jpg


しかし、中身きたねーーー!!


これが5万円もするスピーカーの中身かと驚愕する汚さ。なんか、内部の筒がトイレットペーパーの芯に見えたし。はい、どう見てもメイドインジャパンでは有りませぬ。


撮影がボケてしまっているが、目的の部分に到達。基盤に半田付けされている状態もカオスw


汚ねーーー!!


spk_03.jpg

半田で使用するヤニがあちこちに飛び散っているし、半田付着部分もヤニのせいで接点が怪しい状態。赤丸の部分(小さい真空管を装着するソケット)で疑わしい箇所を再半田しなおした。そして組み立て〜。

その後、この記事を執筆しながら試しに音楽を流しているが、現時点では問題なさそうだ。いかんせん、気まぐれに症状が発生するので安心出来ない。


やれやれだぜ。 (ジョジョ風)



おまけ

この修理の前にn52teのホイールが機能しなくなっていたw

ホイールボタンは使用出来るのに、ホイールスクロールが死んでいた。そのせいでn52teも分解!!写真撮影をしていないのが残念だが、分解してホイール部を確認して組み立てたら直ったのでOK!

もしかすると分解中にUSB接続を切っていたので、それによるハードウェアリセットがかかって正常となったのかもしれない。


最後に

神様!私は電気や電子系の修学をしてないので余りいじめないで!!

感覚だけで

『分解・修理・組み立て』

をしている危険なueですた(´・ω・`)



・・まあ、修理っていう程じゃなく誰でも出来る範囲だけどね。
posted by ue at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 苦労人志向電子道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

サンワサプライ 木製2.1chマルチメディアスピーカー MM-SPWD3BK
Excerpt: サンワサプライ 木製2.1chマルチメディアスピーカー MM-SPWD3BK価格...
Weblog: 江真亜乃/家電館
Tracked: 2009-08-04 08:14
ブログパーツ